子テーマの使用時にテンプレートのあるディレクトリまでのパスを出力する場合はget_template_directory_uriではなくget_stylesheet_directory_uri

子テーマの使用時にテンプレートのあるディレクトリまでのパスを出力する場合はget_template_directory_uriではなくget_stylesheet_directory_uri

子テーマ使用時のディレクトリまでのパスの出力方法。

子テーマを使用しない時のディレクトリまでのパスは、<?php echo get_template_directory_uri(); ?>と書きますが、子テーマ使用時に、子テーマディレクトリ内のファイルをincludeする時と同様に書き方が若干変わります。

子テーマ不使用時のテーマディレクトリまでの出力方法

<?php echo get_template_directory_uri(); ?>

子テーマ使用時、子テーマディレクトリまでを出力する時

<?php echo get_stylesheet_directory_uri(); ?>

子テーマ不使用時はtemplete、子テーマのディレクトリの時はstylesheetのように一定の規則性があるようです。

過去に書いたの関連記事です。

 

関連タグ

ブログ