初めての方へ

初めての方へ

ホームページの新規制作、今あるホームページのリニューアルをお考えのお客様へ

ホームページの作成業務は、初心者にとっては敷居が高い?

ホームページ制作の分野では、今まで聞いたことのない、専門用語が多いです。
普段から、パソコンを使う機会の多い方ならまだしも、職業柄、パソコンとは全く縁が無く、プライベートで使うこともないという方にとっては、敷居が高いと感じるかもしれません。

今あるホームページががかなり古くなり、早急にスマートフォンに対応したいが、やり方がワカラナイ。

自分の要望をどのように言えば伝わるのか。制作会社の担当者へ正確な説明ができない。

ホームページの制作を相談したらと、制作会社によって見積り金額がバラバラ。その差にどんな意味があるのか、説明を聞いてもワカラナイ。

そんなところから、みなさまのホームページの作成は始まるようです。

難しいことは考えなくても大丈夫です。

結局、どの会社にホームページ制作を依頼すればいいのかわからず、ホームページ制作は止まったまま…
そのような状態で放置をすることになる前に、お近くの制作会社に相談をしてみてください。

制作作業を行うことができないお客様に代わり、ホームページの制作を進めるのが私達の仕事です。
お客様がワカラナイことをワカラナイままで進めることはございません。

不明な点は、ご理解をいただけるようになるまで、しっかりご説明させていただきます。
お気軽にご相談ください。

ホームページ制作(基本プラン)

持っているホームページの作りが古く、スマートフォンに対応できるよう、リニューアルしたい。

ホームページを閲覧する際に用いるアイテムが、少し前まではパソコンが主流だったのが、あっという間にスマートフォンへと変わってしまいました。
今では、スマートフォンに対応していないホームページは、検索エンジンの上位に来ることも難しくなってきているようです。

お客様の大切なホームページが検索エンジンの底に埋もれてしまう前に、
スマートフォン利用者にも対応できる構造に変えることを強くオススメします。

スマートフォン対応って、具体的にどうしたらいいのか?
お客様がお持ちのホームページに対し、どのような対応が必要なのか、下記で詳しく説明します。

レスポンシブウェブデザイン

レスポンシブウェブデザインって、聞いたことありますか?
Wikiには下記のように書かれています。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

閲覧者の画面サイズまたはウェブブラウザに応じてデスクトップウェブページが閲覧できることを目指したウェブデザインの手法。

分かりにくいですか?私共なりの言い方に変えると、同じアドレスのページが閲覧に用いるアイテムによって、下記のように見た目(デザイン)が異なる仕組みのことです。

  • パソコンで見た時はパソコン用のデザインを適用
  • スマートフォンで見た時はスマートフォン用のデザインを適用

少し前までは、パソコン用とスマートフォン用のページを分けて作成し、ホームページを公開していました。例えば、下記のように。

  • http://ホームページのアドレス.net/pc/
  • http://ホームページのアドレス.net/sp/

トップページのファイルを2つ作る方法です。スマートフォン利用者はスマートフォンサイトへ、パソコン利用者はパソコンサイトへ強制的に移動させるいう「一手間掛ける」手法をとっていました。

ですが、この手法では、スマートフォン用のページを増やした分だけ、編集作業が増えてしまいます。

例えば、トップページの写真を一枚変えたい時、パソコン用のファイルで1回、スマートフォン用のファイルで1回、合計2回の編集が必要になります。
これでは、効率も悪く、編集作業の手間が増えます。

レスポンシブウェブは、同一のページで見た目(デザイン)を変えるだけ。スマートフォン用のページを増やす必要も無く、編集の手間を最小限に押さえられます。
このような利点があるため、レスポンシブウェブデザインのホームページが、今では当たり前のようになっています。

スマートフォンへの対応は欠かせないものと考える私共は、お客様の特別なご事情がある場合を除いて、レスポンシブウェブデザインを標準仕様とさせていただいております。