CMS

CMS


CMS(コンテンツマネジメントシステム)とは

コンテンツマネジメントシステムとは

CMSとは、コンテンツマネジメントシステムの略です。簡単に説明すると、管理画面付きのホームページのことです。
有名なCMSに、Movabletypeや、WordPressなどがあります。

ホームページの運営や制作の経験が無い初心者の方でも、ブログを書くように、とても簡単にコンテンツが作成できる、短時間で効率的に更新が行えます。
更新したいと思ったタイミングで作業をぱぱっと済ませることができるため、記事の作成や画像の登録作業の多いサイトほど、重宝されています。

ブログサイトのほとんどがWordPressであると言って良いほど、WordPressは非常に需要があります。

ホームページのデザイン、コーディング、サーバーへの設置、本番公開作業など。
ホームページの開設に必要な作業が全て入ったプランはこちら。

ホームページ制作(基本プラン)

修正について

CMSの構築作業は、テンプレートプランを除いて、今の技術では未だ自動化ができず、人間の手で作業を行います。
記述ミスが無いように充分な確認を行っていても、見落とし等が発生することもあります。
こちらのミスによる修正は、ご契約期間中は何度でも対応致しますが、お客様のご都合による修正につきましてはプランによって回数に制限を設けております。

コンテンツマネジメントシステム構築の際の主な作業の流れ

  1. デザインデータからコーディングされた静的ページを元にCMSのテンプレート(テーマ)を作成します。
  2. サーバー上に、CMSの利用に必要なファイルを全てアップし、サーバーにインストールします。
  3. インストール後、作成したテンプレート(テーマ)をアップロードし、ウェブサイトの外観にテンプレート(テーマ)のデザインを適用します。
  4. CMSにプラグインが必要な場合は、必要ファイルをアップロードし、設定します。
  5. 必要な下層ページを作成します。
  6. 必要な修正を行い、お客様にご確認をいただきます。
  7. お客様から同意を得られた後、表示や動作に特に問題見つからない場合は、完成になります。