ウェブデザイン

ウェブデザイン

ウェブデザインとは

ウェブデザインとは

Webサイトにて、お客様が表現したい内容を視覚的に造形し、機能性を考慮した構成になるよう装飾を加えたものをウェブデザインといいます。
簡単に言い換えると、ホームページのデザインのことです。

ウェブデザインは、ホームページの閲覧者の第一印象に関わるとても重要な装飾です。
また、ホームページの閲覧者様が、どのような行動を取るかを想定し、集客の導線を考えながら設計していくことも重要です。

世界に1つしか無い、お客様の完全オリジナルのデザインで、その時代に合った視覚的なインパクトを与えつつ、閲覧者様、管理者様、双方にとって、使い勝手の良いホームページになるよう、最適な構成をご提案します。

ホームページのデザイン、コーディング、サーバーへの設置、本番公開作業など。
ホームページの開設に必要な作業が全て入ったプランはこちら。

ホームページ制作(基本プラン)

修正について

ウェブデザインにつきましては、どのプランにおきましても、お客様のご都合による修正は一回(一箇所)までとさせていただいております。
途中で目的や要望が変わったり、仕様を変える必要性が発生した場合には、お早めにお知らせいただくことで、当初のスケジュールに大きなズレを発生させずに作業を進めることができます。

ウェブデザインの主な作業の流れ

  1. お客様がどのようなウェブデザインをご希望か、お伺いします。
  2. お客様からのご要望をまとめ、ウェブデザインの設計(骨組みになる部分でワイヤーと呼びます)を提案します。
  3. 提案内容にお客様からの同意を得られた場合は、ワイヤーに対してデザインを加えていきます。
  4. 完成したデザインをお客様にご確認いただきます。
  5. 必要な修正を行い、お客様からの同意を得られた場合はデザインの完成になります。