CSS、画像、JSの圧縮作業に使える無料サービス

CSS、画像、JSの圧縮作業に使える無料サービス

CSS Minifier


https://cssminifier.com/

CSSコードを圧縮するサービス。

  • 手順1
    画面左の入力フォームに、コピーしたCSSコードを貼り付ける。
  • 手順2
    フォームの下のMinifyボタンをクリック
  • 手順3
    圧縮後のコードが、画面右のフォームに表示される。
  • 手順4
    圧縮後のコードをコピーしてCSSファイルやHTMLファイル等に貼り付けて使用する。

CSS Minifier Syncer


https://syncer.jp/css-minifier

CSSコードを圧縮するサービス。

  • 手順1
    画面左の入力フォームに、コピーしたCSSコードを貼り付ける。
  • 手順2
    フォームの下の「Minifyする」ボタンをクリック
  • 手順3
    圧縮後のコードが、画面右のフォームに表示される。
  • 手順4
    圧縮後のコードをコピーしてCSSファイルやHTMLファイル等に貼り付けて使用する。

Tiny PNG

https://tinypng.com/
PNG画像、又は、JPG画像を圧縮するサービス。

  • 手順1
    画面上部の「Drop your .png or .jpg files here!」に圧縮したい画像をドラッグする。(複数枚同時でも可)
  • 手順2
    画像の圧縮が始まり、画像のファイル名の右側に圧縮の進み具合がバーで確認できる。
  • 手順3
    圧縮が終わり、画像のファイル名の右側にdownloadボタンが表示されたら、ボタンを押して、ファイルをダウンロードする。
    (複数枚を一度に圧縮した場合は、圧縮ファイルの一覧表示のすぐ下にある「Save to Dropbox」または「Download all」で一括ダウンロードをするのが便利。

備考

このサービスは、Photoshopのプラグイン化もされており、Photoshopプラグインの設定さえ済ませておけば、PSDファイルからスライスした段階で画像が圧縮されます。手間が省けて便利です。

JS Minifier Syncer


https://syncer.jp/js-minifier

Java Scriptコードの圧縮をするサービス。

  • 手順1
    画面左の入力フォームに、コピーしたJavascriptコードを貼り付ける。
  • 手順2
    フォームの下の「縮小する」ボタンをクリック
  • 手順3
    圧縮後のコードが、画面右のフォームに表示される。
  • 手順4
    圧縮後のコードをコピーしてJavascriptファイルやHTMLファイル等に貼り付けて使用する。

関連タグ

ブログ