ConoHa WINGのリザーブドプランに申し込む。

ConoHa WINGのリザーブドプランに申し込む。

前回の記事、「稼働中のWordPressをさくらのレンタルサーバーからConoHaのリザーブド1GBへの移行を決意。」の続き。

ConoHa WINGリザーブドプランに申込みをしました。
申込み方法は下記のような感じです。

サイトにアクセス

ConoHa WINGへアクセスし、トップページのサービスのセクションから、ConoHa WINGのボタンをクリック。
※スクショの青空部分。

サービスページへ移動。

移動したページの上部に、料金、特徴、機能、ご利用の流れ、サポートと並むメニューがあります。
その中の「料金」も文字にマウスを合わせ、出てくるドロップダウンメニューの中からから「機能・仕様」を選ぶ。

ConoHaのプランを選ぶ。

価格表のページへ移動します。
価格表の中から、今回申し込むことになったリザーブドプラン(表の一番右側)の詳細ボタンをクリック。

申し込み画面へ移動する。

リザーブドプランの詳細ページが表示されます。
ページ上部にある「今すぐお申し込み」の緑のボタンをクリック。

申し込み画面で必要項目を入力する。

アカウントを作ります。
必須項目は全て埋めます。
パスワードは、大文字小文字、数字を組み合わせて、9文字以上70文字以内にしないと先に進めません。
必要項目をうめたら、次へのボタンwおクリック。

電話、または、SMSの認証を行う。

電話、または、SMSを設定して、本人確認を取ります。
国コードは「日本」、電話番号に自分の携帯電話番号を入力し、SMS認証が希望なら「SMS認証」のボタン、電話認証が希望なら「電話認証」のボタンをクリック。
自分たちのときは、SMS認証を選んで、1分もしないうちに連絡がきました。

決済方法を選択する。

すみません。
クレジットカード情報の登録画面については、スクショを取り忘れたようです;

支払い方法の選択画面へ移動します。
クレジットカード、ConoHaカードの選択肢があります。
ConoHaカードをすでに購入している方は、クーポンコードの入力も行えます。

申し込み完了

申す込み手続きが完了し、すぐにコントロールパネルへログインできるようになります。

コントロールパネルにログインをすると、アカウント登録時に指定したメールあどれす宛に「コントロールパネルへのログインをお知らせします。」というメールが届くようになります。
特に何も設定をしなくても、申し込み後すぐにログイン通知が来るというのは安心だ。

  1. 稼働中のWordPressをさくらのレンタルサーバーからConoHaのリザーブド1GBへの移行を決意。
  2. 処理速度が速いレンタルサーバーへ移行したい!移行前のサイトの状況記録。
  3. ConoHaのWordPressかんたん移行は本当に簡単か?

関連タグ

ブログ