カラフルボックス管理画面のアプリケーション設定でWordPressサイトのURLをhttp://からhttps://へ

カラフルボックス管理画面のアプリケーション設定でWordPressサイトのURLをhttp://からhttps://へ

目的

WordPressサイトのSSL化。

利用中のレンタルサーバー

カラフルボックス

経緯

WordPress本体はReally Simple SSLでSSL化済みだが、httpでもアクセスできてしまう。
サーバー側の設定が必要かと思い、調べた所、カラフルボックスで簡単インストールを実施した場合は、別途設定が必要のようだ。

実施したこと

参考サイト
https://help.colorfulbox.jp/manual/wp-ssl-method/

上記を参考に、コントロールパネルのソフトウェアからInstallatron Applications Installerへ進み、画面右上部のドライバーアイコンから設定画面へ入り、「高度な」タブに切り替え、「場所のURL」のプルダウンメニューをhttp://からhttps://に変更。

結果

エラーが出て、設定を変更できず。

エラー
A database query has failed. Is the entered database information correct? Does the account have available disk space?
type = mysql
host = localhost
database = dammy
username = dammy
password = HIDDEN
Technical information:
method = query
arguments = array ( 0 => ‘UPDATE wp_options SET option_value = ? WHERE option_name = \’home\’ OR option_name = \’siteurl\”, 1 => array ( 0 => ‘https://dammydomain.com/wordpress’, ), 2 => NULL,)

errstr =

Technical Error: 1146 Table ‘dammy.wp_options’ doesn’t existUPDATE wp_options SET option_value = ‘https://dammydomain/wordpress’ WHERE option_name = ‘home’ OR option_name = ‘siteurl’

※一部文字を置き換えています。

デフォルトで入力されているテーブル接頭辞の文字列をよく見ると、実際に使用しているWordPressのサイトの接頭辞とは異なる文字列が入っている。

ふたたび

「場所のURL」のプルダウンメニューをhttp://からhttps://へ変更し、テーブル接頭辞を正しい文字列へ直し、全てを保存。
結果、再び、エラー。

解決

  1. 今度は、「場所のURL」を変更せず、テーブル接頭辞の文字列だけを変更し、全てを保存。
    画面右上付近でぐるぐるアイコンが回り、1分ほどで設定が完了した。
  2. 続いて、同一画面のまま、「場所のURL」のプルダウンメニューをhttp://からhttps://へ変更し、全てを保存。
    するとエラーは出ず、画面右上付近でぐるぐるアイコンが回り、こちらも1分ほどで設定が完了した。

ウェブサイトの表示も問題は無く、無事に設定を終えることが出来ました。

ブログ