スマートフォンサイトって?

iPhone(アイフォーン)やAndroid(アンドロイド)等のスマートフォンなどの、
表示用に最適化をした、スマートフォン向けのウェブページを作成します。

一般的な使い方として、
既にパソコン用のサイトをお持ちで、そのページに対してスマートフォンを使ってアクセスしてきたご利用者様を、
スマートフォン用に最適化したウェブページへ誘導、または自動で転送します。
この場合、会社概要などの同一ページに対して、
PC用のページと、スマートフォン用のページが、それぞれ1ページずつ存在することになります。

ホームページの更新の利便性向上を図るために、
現在はこの方法よりも、同一ページで、PC、スマートフォン共に対応できる
レスポンシブウェブデザインが主流になりつつあります。

スマートフォンサイトの主な作業の流れ

  1. お客様に必要な情報をお伺いします。

    • 既にPCサイトが存在している場合はそのURL
    • 元データの有無
      (PCサイトを作成した際にPhotoshopなどで作成した元データがある場合は、そのデータを使用して快適化します。)
    • 元データが無い場合は、こちらで作成します。お客様がどのようなウェブデザインをご希望か、お聞かせください。

    など

  2. お客様からのご要望をまとめ、ウェブデザインの設計(骨組みになる部分でワイヤーと呼びます)を提案します。
  3. 提案内容にお客様からの同意を得られた場合は、ワイヤーに対してデザインを加えていきます。
  4. 完成したデザインをお客様にご確認いただきます。
  5. 必要な修正を行い、お客様からの同意を得られた場合はコーディング作業に移ります。
  6. スマートフォン向けサイト用に、HTMLにマークアップしていきます。
  7. ホームページに動きを付けるスクリプトが必要な場合は配置・設定を行います。
  8. サイト全体の組み込みが終わったら、お客様にデータをご確認いただきます。
  9. 必要な修正を行い、表示や動作に特に問題見つからない場合は、完成になります。